学生団体と地域活性化。

記事を書いた人
ryusei

どうもりゅーせーです。最近、学生さんと地域活性化のプロジェクトを一緒に取り組みはじました。

学生さんとプロジェクトを取り組む中で思うことそれは、企業×学生の共同事業はまだまだ可能性を秘めているなと。社会人は実現性を追い求めるあまり、現実的なアイディアや企画、それに沿った行動だったりします。それに比べて学生は社会性とのしがらみがなく全て新鮮な感覚なため、自由なアイディアや企画がでてきます。もちろん実現性が低いのもありますが、参考なることも多々あります。

私は、学生のアイディアや企画を評価するだけではなく、学生と一緒に戦うプレイヤーになりたいと思っております。今回は、学生団体について理解を深めたい方へ学生団体についてをご紹介させていただければと思います。

学生団体とは

大学生中心に同じ目的を持って活動する団体を言います。「意識が高いだけの大学生」「サークルと何が違う?」という意見があります。

そこでまずは、学生団体とはどのような集団なのか説明していきます。学生団体とは、大学生が中心となって活動している団体を言い、法的な概念では「任意団体・権力なき社団」とされています。だたし、学生団体の中には、NPO法人(特定非営利活動法人)として、活動している学生団体も存在します。

団体のメンバー全員が同じ大学もあれば、他大学の学生と一緒に活動している団体もあります。規模が大きい団体になると全国各地に拠点を持っていたり、国境を越えて世界中にメンバーがいたりと、活動スタイルはさまざまです。

学生団体はどんなことに挑戦している

学生団体は、それぞれの団体が「理念」や「ビジョン」を持ち、それらを軸にさまざまな活動をおこなっています。その内容は、イベント企画から運営、国際交流、地域活性化などが挙げられます。

学生団体は、団体の利益追求よりも公益をだすことを目的にしている場合が多いため、学生団体は別名「学生NPO」と言われることがあります。

サークルとの違い

学生団体とサークルの違いですが、サークルはサークルメンバー内に向けた活動をおこなうのに対し、学生団体は社会に向けた活動をおこないます。

サークルは、趣味の共有や同じ大学の学生同志の交流であったりと、活動の範囲が大学内に限定される場合が多いですが、学生団体は大学外(社会貢献)へ影響を与えたりすることがあります。

学生団体を探す

campus gate

https://campus-gate.net/

 

ガクサー

https://gakucir.com/

ガクセイ基地

https://gakusei-kichi.com

IMATABI


https://imatabi.jp/supporter/

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?数多く学生が主体となって社会に貢献している団体があります。意識高い系ではなく、目的意識を持って活動に取り組んでいます。なかには団体を掛け持ちしている学生さんもいるのだとか。

私も学生さんと一緒に共同で取り組んでいるプロジェクトがありますが、社会に縛られていないアイディアや企画を聞くたびに興奮しています。

地域、企業、社会、海外と繋がりが新たな自分を発見できるかもしれません。