【地域創生】デザイン企業の紹介

記事を書いた人
ryusei

この時期はいつもインフルエンザ菌に怯えて暮らしています。どうもこんにちはりゅーせーさんです。今回は地域デザインに力をいれているデザイン会社をご紹介してきます。
地域広報をする上で、『どんな広報物を作れば、地域の魅力がエンドユーザーに伝わるんだろう…』こんな風に頭を抱えている方たちも多いのではないでしょうか?せっかく創意工夫をこらしてコンテンツを準備したのに、心から伝えたい意図が汲み取れない制作物になってしまうことほど辛いものはありません。だから地域デザインを行うにあたってはエンドユーザーの立場まで考え抜く「姿勢」と地域背景を汲み取る「地域理解」が必要になります。そこで今回はその2つの条件を満たすデザイン企業を紹介していきます。

1.LIG(東京都)

 

会社名:株式会社LIG
代表者名:吉原ゴウ
住所:〒111-0056 東京都台東区小島2-20-11 LIGビル 1F受付
公式サイト:https://liginc.co.jp/service/regional-activation

【特徴】
Web制作事業を軸に、地方創生事業「おもしろ!JAPAN」や、自社メディアの運用を手掛ける有名企業です。特にLIGブログは情報発信力に優れており、多岐に渡る事業情報を発信しています。近年では地域創生事業の「おもしろ!JAPAN」を立ち上げ地域支援にも力を入れております。そこで感じた地域の魅力を独自の視点で発信しており、サイト閲覧者の心を掴んでいます。

2.面白法人カヤック(神奈川県)

会社名:株式会社カヤック
代表者名:柳澤大輔、貝畑政徳、久場智喜
住所:〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町11-8
公式サイト:https://city-promotion.kayac.com/

【特徴】
ゲーム開発から住宅事業まで幅広い事業展開をしており、そのノウハウを生かして自治体、地域の方々へ向けたシティプロモーションを支援する事業にも参画しています。そのほかにも遊び心があるイベント企画や、Webサイト・動画制作などを手掛けています。行政との取引も数件紹介されているので、ぜひ確認してみてください。

3.フリースタイルエンターテイメント(愛知県)

会社名:株式会社フリースタイルエンターテイメント
代表者名:椎葉保雄
住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦二丁目19番1号
公式サイト:https://www.freestyle-entertainment.co.jp/

【特徴】
Webサイトや印刷物(グラフィック)を得意としており、自社デザインを活用し地域支援をしています。また地域創生事業部を立ち上げており、株式会社JTBと連携し地域イベントの運営や、衰退している過疎地への地域支援に尽力している会社です。Webサイトを活用した観光集客や、数多くの医療機関のホームページ制作などの実績があり、これからの地域デザインを担う評価の高い企業です。

4.ロフトワーク(京都府)

会社名:株式会社ロフトワーク
代表取締役社長:諏訪 光洋
代表取締役:林 千晶
住所:〒600-8119 京都府京都市下京区富小路通五条下​ル本塩竈町​554
公式サイト:https://loftwork.com/jp/

【特徴】
デザインはもちろん、グッドデザイン賞などの数々の賞も獲得しており、今後さらに注目されるデザイン会社です。最近では、「飛騨の森でクマは踊る(ヒダクマ)」を設立し、森林再生とものづくりを通じた地域産業創出なども手掛けています。

まとめ

地域の側からすれば、外部企業への依頼に壁を感じてしまいがちですが、これからの時代外部との「交流」は地域活性化の起爆剤となります。もちろん外部企業の事業活動が地域創生を取り組む上で全てではありませんが、それでも上記の4社は本社に都市部を置きながらも、地域創生に対する熱意があり、地域に注目し、行動しているデザイン企業ではないでしょうか!ぜひお困りの地域は一度相談してみても良いかもしれません。